2010年07月

2010年07月 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白いんげん豆ダイエットが流行っていますが、そもそも、何故、「白いんげん豆」がダイエットに効果的なんでしょうか?



白いんげん豆ダイエットの科学的な根拠

白いんげん豆には、すい臓から分泌される「炭水化物分解酵素」の働きを阻害する成分が含まれています。

白いんげん豆抽出物によって、食物中の糖質・炭水化物の分解・吸収を抑える事で、肥満や糖尿病への改善効果が期待される、とされています。

白いんげん豆は、以前より糖尿病の治療への効果が期待されており、まだそれほど名前は浸透はしていないですが、その成分に対しての注目度は高く、これまでに数多く臨床での試験もされており、それなりに説得力のある結果も出ています。



白いんげん豆抽出物の成分とは?

白いんげん豆にふくまれている「白インゲン豆抽出物」の成分は、
糖分からエネルギーを作り出す過程で必要になってくる栄養素です。
ファビノール」「ファセオラミン」という言葉で商品化されているものが多いので、白いんげん豆というと、どちらかとえいばこちらのほうが一般的な認識になっています。
これらはどちらも白いんげん豆に含まれている成分です。



白いんげん豆ダイエットのまとめ

●炭水化物の消化酵素の働きを抑える働きがあり、体内への糖の吸収率を下げる。

●食事でとった糖が脂肪に変わる率が減るため、体内に蓄積される事になる脂肪が減る

という「炭水化物」ブロック効果が注目されたからです。
こちらは最近になって急にテレビの影響などで取り上げられはじめましたが、最近になって発見された新事実でもなんでもなく、この効果は以前から実証されていたそうです。

白いんげん豆を使って2004年に肥満者を対象に行われた臨床試験では・・・

●白インゲン抽出物の摂取により血液中の中性脂肪が減少し、体重の減少がみられた

という
検証結果が報告がされています。


TVで放映された後に、家庭で調理した際に、効果が強力すぎて異常が見られた例があるので、自分で調理するよりも、サプリメントで摂取したほうが良さそうですね♪

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。